脂肪吸引.com トップ > 脂肪吸引方法による徹底比較 > 切る脂肪吸引

切る脂肪吸引

皮膚を切開し、確実に脂肪を除去して部分痩せ

切る脂肪吸引に、抵抗を感じる人は少なくありません。しかし、この施術は、1度で大量の脂肪を除去出来るというメリットがあります。また、細かい脂肪まで除去出来るので、見た目を一気に変えたいという人に適しています。切る脂肪吸引の場合は、再び太るといった心配もほぼ要りません。ただ、皮膚を切開するため、医師の腕次第で仕上がりが全く違ってきます。確実に痩せ、仕上がりも綺麗にしたいなら、技術の確かな医師を選ぶことが大切です。
施術方法
脂肪を除去したい部分にメスで切開し、吸引管を入れます。そして、脂肪を吸引し、部分痩せをするというのが一般的な施術方法です。吸引管を挿入する位置は、どのパーツの脂肪吸引をするかによって異なります。二の腕であれば「肘の裏側」、お腹であれば「おへその上」、ふくらはぎなら「膝の裏側」から挿入して、脂肪を吸引するのが基本です。自分が部分痩せしたいと希望する箇所に、適している治療機器を選ぶことで綺麗に痩せることが出来ます。
切る脂肪吸引/施術のリスクについてはコチラ

切る脂肪吸引の主な治療機器

ボディジェット
狙った箇所だけ痩せることが出来る、優れた機器 「ボディジェット」は、「麻酔薬」と「止血剤」の混ざった溶液を吸引管で脂肪細胞に当て、脂肪を柔らかくして吸引するという施術方法です。ジェット水を用いることで、脂肪細胞を他の組織から上手く引き離すことが出来ます。そのため、強い力を使わずに脂肪を除去でき、他の組織を傷つけることもほとんどありません。
ベイザー
細かな脂肪まで取り除き、肌の引き締めにも最適 「ベイザー」の脂肪吸引方法は、まず部分痩せを希望する箇所に吸引管を入れます。超音波を脂肪細胞に当て、脂肪をフニャッと柔らかくします。その後、脂肪を吸引するというのが施術の流れです。ベイザーは、脂肪吸引機器の中でも、脂肪を確実に除去でき、さらに術後の回復が早いことから、多くの患者から支持されています。
スマートリポレーザー
部分痩せなら、「スマートリポレーザー」にお任せ 切る脂肪吸引の中で、特に部分痩せに適しているといわれるのが、「スマートリポレーザー」です。この施術は、部分痩せを希望する箇所にスマートリポレーザーのファイバーを挿入し、脂肪部分に直接レーザーを当てるという方法です。ファイバーは1ミリにも満たない細さなので、傷跡の心配は不要で、体にかかる負担はそれほど大きくありません。
ライポマティック
韓国発!脂肪を振動させ、多くの脂肪を除去する施術 韓国で生み出された「ライポマティック」は、日本で最近取り入れられるようになった脂肪吸引です。「二の腕」や「お腹」など、脂肪を除去したい部分に吸引管を入れ、脂肪を振動させ吸引します。吸引管の太さは何十種類もあり、吸引する脂肪の量に合わせて選ぶことが出来ますので、多くの脂肪を除去することが出来ます。
切る部分痩せ脂肪吸引ならこのクリニックがおすすめ