脂肪吸引.com トップ > 脂肪吸引方法による徹底比較 > 部分痩せの部分別に効果を比較

部分痩せの部分別に効果を比較

二の腕

脂肪吸引には、「切らない施術」と「切る施術」の2つがありますが、どちらも高い部分痩せ効果を得ることが出来ます。「二の腕」や「太もも」、「背中」など、自分の希望する部分痩せの施術を受けることで、どのような効果を得ることが出来るのか、このページで解説していきます。「切らない施術」と「切る施術」それぞれの良い点や欠点を踏まえ、自分に適した施術法を選んで脂肪吸引を行いましょう。そうすることで、確実に部分痩せが出来ます。
「切らない脂肪吸引」と「切る脂肪吸引」のちがいとは…?

メスが必要ないため、体に負担をかけることなく部分痩せをすることが出来ます。メスを使った脂肪吸引特有の「痛み」や「腫れ」を抑えることができ、ダウンタイムも短いため、仕事や私生活に影響を与えることがありません。周りに気付かれずに部分痩せが可能で、初めて治療を受ける人や、脂肪吸引に不安を抱いている人に人気です。

「ボディジェット」や「スマートリポレーザー」などを利用します。自己流のダイエットが困難な二の腕だからこそ、信頼出来る美容外科で施術を受けるのが望ましいです。適度に脂肪を取り除くことで、見た目も手触りも抜群の二の腕に生まれ変わることが出来ます。奥底の脂肪まで除去するので、今後、二の腕の太さで悩むことがほぼありません。

太もも

美容外科で「ウルトラアクセント」や「ライポソニックス」などの切らない脂肪吸引をすることで、体にあまり負担をかけずに太ももを細くすることが出来ます。太ももの脂肪を除去するだけで、脚全体が細くなった印象に。医師と相談して、取る脂肪の量を調整することで、適度に脂肪が残った女性らしい太ももに仕上げることも可能です。

太ももの部分痩せとして効果的なのは、お尻と太ももの間辺りから、カニューレを挿入して脂肪を吸引するという、切る脂肪吸引です。すぐに効果を実感出来るので、ピッタリしたジーンズやミニスカート、ショートパンツでもばっちりキマります。太もものセルライトも解消してくれるため、見た目の美しさだけでなく肌触りも抜群に良くなります。

背中

薄い素材の上着を着ることで、背中部分の脂肪が見えて、だらしない印象を与えてしまいます。そんな恥ずかしい思いをしたくない人は、美容外科で「切らない脂肪吸引」を受けるのがオススメです。安全性が高く、背中の脂肪を綺麗に取り除けます。脂肪がなくなることで背中がスッキリとし、これでもう恥ずかしい思いをすることもありません。

「ベイザーリポ」や「スマートリポレーザー」などの「切る脂肪吸引施術」を受けることで、背中周りの脂肪を一気になくすことが出来ます。背中に脂肪があることで、姿勢が悪く見えてしまいますが、これは施術を受けることにより即座に改善出来ます。背筋がピンッと伸びている姿勢の良い女性は、男性からも好印象です。

お腹

お腹の脂肪に、「高周波」や「超音波」などの機械を当てることで、ポッコリお腹を解消し、スタイルの良い女性に生まれ変わります。ダイエットでなかなか痩せないお腹でも、脂肪吸引の施術を受けることで手軽に痩せられます。今まで履けなかったズボンやスカートが、スポッと簡単に履けるようになるなど、嬉しい効果が期待出来ます。

お腹の部分痩せには、切る施術が効果的です。脇腹やおへその上辺りを切開し、カニューレを挿入して脂肪を除去するので、傷跡はそれほど目立ちはしません。広範囲の施術になりますので、通常1時間以上はかかります。この方法ならリバウンドの可能性も少ないので、ほとんどの女性が悩む「お腹の部分痩せ」には、非常に最適だといえます。

お尻

「サーマクールCPT」や「ウルトラアクセント」などでは、脂肪が気になる部分に照射することで、お尻痩せすることが出来ます。1度に多くの脂肪を除去出来るわけではありませんが、施術によっては綺麗に除去することが可能です。お尻は脂肪が付きやすい部分ですが、女性らしさを発揮出来る部分でもあるので、慎重に施術に臨みましょう。

お尻と太ももの間にある線の入った部分を切開し、カニューレを挿入して脂肪を吸引していきます。切る脂肪吸引の場合、1度の施術だけで、たくさんの脂肪を除去することが出来ます。お尻に脂肪がたっぷりと付いている人は、切る脂肪吸引をすることにより、お尻がキュッと引き締まり、小さなお尻を手に入れることが出来ます。

部分痩せの部位による効果を比較についてはコチラ