脂肪吸引.com トップ > 気になる部分痩せ脂肪吸引

気になる部分痩せ脂肪吸引

「二の腕」や「お腹」、「お尻」などこれらの箇所は、太りやすいにも関わらず、痩せるとなると一苦労します。自分でダイエットを試みてみるものの、部分痩せするというのはとても難しいことではないでしょうか。自分の痩せたい箇所だけ痩せる最適な方法は、美容外科で「脂肪吸引」をすることです。脂肪吸引には、大きく分けて「切る脂肪吸引」と「切らない脂肪吸引」があります。 切る脂肪吸引は、メスを使って皮膚を切開し、吸引管を挿入して脂肪を取り除くという治療方法です。この方法は、切開をするため、医師の技術がとても大事ですが、1度の治療で多くの脂肪を取り除けるということから、「広範囲の脂肪吸引を望む人」や「リバウンドさせたくない人」に適しています。切らない脂肪吸引は、「超音波を皮膚に照射し、脂肪を温めて体の外に出す」という方法や、「専用の機械を使って脂肪を凍らせ、数ヶ月かけて体の外に脂肪を排出する」方法などがあります。 切らないで出来る脂肪吸引は、メスを使わずに部分痩せが出来るため、手術を苦手に感じる人から注目を集める治療法です。痩せるまでには数ヶ月必要ですが、安全性は高いです。医師と相談して、部分痩せに適した方法を選びましょう。

二の腕脂肪吸引

部分痩せが特に難しいとされる「二の腕」。脂肪を除去する範囲が狭いため、短時間で治療が受けられます。

詳しくはコチラ

お腹脂肪吸引

お腹の脂肪を除去したいなら、狭い範囲の脂肪と、広範囲の脂肪どちらにも適している脂肪吸引を選ぶのがベストです。

詳しくはコチラ

背中脂肪吸引

背中の部分痩せを希望するなら、奥底の脂肪まで確実に取り除くことが出来る脂肪吸引を選ぶのがオススメです。

詳しくはコチラ

ウエスト脂肪吸引

ウエストを細くしたい場合は、皮下脂肪に適した脂肪吸引を選ぶことにより、理想の体型へと近付けます。

詳しくはコチラ

お尻脂肪吸引

お尻の部分痩せ治療には、除去する脂肪の量を調節し、引き締め効果もある方法を選ぶことが望ましいです。

詳しくはコチラ

膝周りの脂肪吸引

膝周りは、それほど広い範囲ではないため、狭い範囲に適している脂肪吸引を選んで、部分痩せするのが最適な方法です。

詳しくはコチラ

太もも脂肪吸引

太ももは、厚みや硬さが人それぞれなので、どのタイプにも柔軟に対応出来るような脂肪吸引治療を選択するのが適切です。

詳しくはコチラ

ふくらはぎ脂肪吸引

脂肪だけでなく、筋肉も付きやすいふくらはぎは、硬めの脂肪も簡単に除去出来るような脂肪吸引を選ぶと良いでしょう。

詳しくはコチラ

美容外科で「脂肪吸引」をすることで、手っ取り早く部分痩せが出来ます。自分で部分痩せをするには限界があるので、確実に痩せたい人は早めに美容外科へ行くことをオススメします。美容外科で出来る部分痩せの脂肪吸引は複数あり、箇所によって適した治療法が異なります。「二の腕」や「ふくらはぎ」などの狭い範囲に適した治療や、「背中」、「お腹周り」など広範囲の脂肪を一気に取り除ける治療などがあります。
以前までは、確実に脂肪を除去出来るといういことで「切る脂肪吸引」が主流でした。しかし、これは医師の腕により大きく仕上がりが変わってくることや、ダウンタイムが長いことから、『切る脂肪吸引を受ける勇気がない』という人が少なくありませんでした。最近は、整形をする人が増えたことで、体への負担をしっかりと考えた「切らない脂肪吸引」も数多く導入されています。部分痩せを考えている人は、まず美容外科で行われている脂肪吸引について調べてみましょう。

部分やせのまめ知識