エグゼクティブが実感するコーチングの効果と必要性

エグゼクティブコーチングの必要性

あらゆる分野では多くのエグゼクティブが最先端で活躍しています。
刻一刻と変化するニーズをいち早く読み、必要な技術や手法を駆使して組織を率いているのですが、彼らのほとんどは視線を外に向け、国内外の動向を始終追っています。
そうした執念や野心は人並みのレベルではなく、洞察力や感覚も磨き抜かれているほどですが、それで完璧かといえば残念ながらそうではありません。
高度な技術や頭脳とは別の部分で人間を磨く必要があるからです。
どれだけ素晴らしい知力を持ち合わせたエグゼクティブでも、例えば身なりが今ひとつであれば、対外的なアピールでは損をしてしまいます。
相手や環境に合わせた身なりを整えることは必要だとわかっていても、自己流に任せておくとリスクが付きまといます。
例えファッションに自信があっても、気に入ったスタイルやブランドがあっても、コーチングを受けてみると思わぬアドバイスや結果に驚くことが少なくありません。
誰がどう言おうとこれが絶対に自分の勝負服だと思っている自信に満ちた人であっても、他人の意見はどうなのかという好奇心から尋ねてみることをすすめます。
鏡に映る自分の頭の先から足元に目をやり、大丈夫だと思っても、相手に与えている印象は意外と異なるものだということを思い知らされるでしょう。

相互セッションの効果

コーチングの醍醐味
①自分のビジネスモデルのブラッシュアップ
②相手はビジネスモデルやライフスタイルのブラッシュアップ

この2つを両方実現しつつ、モチベーションが爆発

コーチの必要性を改めて実感しました#コーチをつけて #必要インフラ

— 小西宏明 @エグゼクティブ X コーチングで目標達成支援 @女子ラグビー x コーチング (@CoCreationKONI) April 16, 2020

エグゼクティブコーチングの必要性 / コーチングのプロからアドバイス / コーチングを受けてワンランク上の仕事スキルが身についた